障害者雇用支援・障害者就労継続支援A型事業者

就労支援とは

就労継続支援と就労移行支援

SUPPORT

当社は、運営するすべての事業所が「A型」事業所です

就労支援事業には4種類あります。中でも就労継続支援A型事業所は最も一般就労に近い事業内容になっています。一人ひとりと雇用契約を結ぶため、労働基準法も適用されます。福祉事業所であり会社である福祉サービスの利用者であり会社の従業員である、他にはない、非常に複雑な位置づけにはなりますが、だからこそ職員は覚悟を持って、そして利用者は夢に向かって、日々力を合わせながら業務に取り組んでいます。

就労継続支援
A

雇用契約を結び原則として最低賃金を保障する”雇用型”継続支援

B

雇用契約を結ばずに利用者が作業分のお金を工賃としてもらう”非雇用型”継続支援

就労移行支援

雇用契約を結ばずに利用者が就職するために必要なスキルを身につける”非雇用型”継続支援

 

※原則2年の有期雇用契約

ご利用対象者
65歳未満の方
障害者手帳をお持ちの方
就労意欲があっても、体力や人間関係に不安のある方
自力で毎日通勤できる方
お住まいの市町村で就労継続支援A型利用の支給決定を受けることが可能な方
移行支援
就労移行支援事業所は、企業等で働きたい障害のある方に対して就労の場を提供し、働くために必要な知識と能力を高める事業所です。利用期間は原則2年間です。プログラムによっては資格の取得なども目指すことができます。
定着支援
就労定着支援事業所は、2018年に新設された制度です。障害のある方の就労や、就労に伴って生じている生活面での課題を解決し、長く働き続けられるようにサポートする事業所です。

お仕事内容

WORK

施設内作業

施設内での軽作業を通して、一般就労に必要な知識と能力を高めることを目的とします。

⟨作業例⟩
病院検査着、白衣、帽子等の検品・たたみ・包装作業
ナフキンの検品・たたみ・箱詰め作業

施設外作業

仕事場でのコミュニケーションの取り方や仕事に対する姿勢などを学び、より一般就労に馴染んでいくことを目的とします。

⟨作業例⟩
公共施設(公園・公衆トイレ等)の清掃業務 クリーニング
工場内での検品・整形・仕分け作業